【シンガポール・トランジット】午後から12時間の夜景も楽しむ半日観光4選!

シンガポールは、他国からのトランジット先としてとても人気です。

その理由は、空港から比較的近くに有名な観光スポット「マリーナベイサンズ」「マーライオン」「植物園」などがありホテルに宿泊しなくてもシンガポールの絶景や夜景が楽しめるからです。

空港に隣接した「ジュエル」でショッピングやグルメも楽しめます。

悩める旅行者

「シンガポールでのトランジット時間を使って 効率的にシンガポールの魅力を体感するには、どうすれば良い?」

ゆみみ

トランジット入国方法から観光そして空港のラウンジ紹介など充実したトランジットプランを私の体験をもとにご提案します。

シンガポールで使えるSIMカードの準備をしましょう!
  • シンガポールの情報収集
  • Grab(配車アプリの利用)
  • SNS利用などリアルタイムで写真の投稿

\ アジア周遊向けSIMカード、日本で設定可能 /

この記事を読むとトランジットで乗り継ぎををただ待つだけの時間が、思い出に残るシンガポール旅行の有意義な時間へと変わります。

目次

「はじめに」 シンガポールで乗り継ぎ 入国するには?

ビザ(査証)は必要ですか?

日本国籍の方は、30日以内の観光は、ビザ(査証)免除されています。

必要な手続きはありますか?

電子入国カード・健康申告書(SG Arrival Card)の提出が必要です。

シンガポール入国管理庁(ICA)の無料の公式電子サービスから提出しましょう。

SG Arrival Card

https://eservices.ica.gov.sg/sgarrivalcard/

SGアライバルカードの情報は、パスポートと紐付けられており パスポートをかざすだけで簡単に入国できます。

ゆみみ

自動化ゲートにパスポートをかざして 顔認証するだけであっという間に通過できました!
係員も近くにいますので戸惑ってもサポートしてもらえます。

チャンギ国際空港直結の複合施設「ジュエル(Jewel)」を楽しもう!

複合施設「ジュエル(Jewel)」の概要

シンガポールのチャンギ国際空港に隣接して ドーム型の巨大商業施設「ジュエル」があります。

24時間営業で年中無休です。

「ジュエル」には、ショッピング、飲食、エンターテイメント、そして人口滝を含めた庭園「フォレストバレー」があります。

ジュエル最大の見どころは、「人工の滝レイン・ボルテックス」です。

滝に水が流れているのは、朝8時~夜12時30分までです。

街に繰り出すほどのトランジット時間がない場合には、この「ジュエル」で過ごすだけでも楽しめます!

ジュエルには、多くのレストランやカフェもあります。

シンガポールの有名な料理から国際的な料理まで、幅広い選択肢があります。

美味しい食事を楽しみながら、トランジットの疲れを癒すことができます。

人口滝を含めた庭園「フォレストバレー」

フォレストバレー

せっかくジュエルに来たのなら グルッと見て回るのがお勧め!

シンガポールの魅力がギュッと詰まっています。

緑豊かな庭園は、まるで植物園のようで遊歩道があり見応えあります。

トランジットの乗り継ぎ時間に合わせてのんびり見て回るもよし、さっと見て回るのもよし、ご自身の都合に合わせて楽しめるのが良いですね。

人工滝「レイン・ボルテックス」

ドーム屋根から豪快に流れ落ちる滝は、大変迫力があります。

夜には、ライトアップもされ光と音のショーも開催されます。

ジュエルの夜、ライトアップ

街に出かけて空港に戻ってこれば日中と夜と違う雰囲気を両方楽しめちゃうのがこの「ジュエル」の魅力です。

プライオリティバス保有者におすすめ ラウンジ「Changi Lounge」

ジュエルには、プライオリティバスを持っている方が利用できるラウンジ「Changi Lounge」があります。

「Changi Lounge」の営業時間は、午前8時から午後10時

温かいお食事1皿とビール1杯(2杯目以降は、有料)ノンアルコール飲料、軽食を無料でいただけます。

ちょうどお昼時のシンガポールでしたので ランチにシンガポールの名物の麺料理「ラクサ」を選択して頂きました!

ラクサ ラウンジの食事

無料で美味しい料理とビールを頂いて大満足!

楽天プレミアムカードに申し込むとプライオリティ・パス会員カードの発行を無料でお申し込みいただけます。

\プライオリティ・バスが無料で作れます /

\ 詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください /

シンガポール・トランジットで 「マーライオンパーク」へ GO !

マーライオンパークは、シンガポールを代表する観光スポットです。

シンガポール・チャンギ国際空港からマーライオンパークへのアクセス

① 地下鉄利用

 チャンギ・エアポート駅から乗りタナ・メラ駅で乗り継ぎラッフルズ・プレイス駅下車10分歩きます。

所要時間 1時間程度

② Grab 利用(自動車配車アプリ)

事前にアプリを登録しクレジットカード情報を設定すれば現金いらずで安心安全。

所要時間 20分程度

トランジットの限られた時間を有効活用するためにGrab利用がお勧めです。

パーク内に有名なライオンの頭と魚の身体を持つユニークなマーライオンがあります。

周辺には、カフェなどもありますのでマーライオンを見ながらお茶の時間にするのも良いです。

私は、スケジュールの関係で夜にもこのマーライオンパークに立ち寄ることができました。

この場所からマリーナバイサンズ周辺で行われる『SPECTRA – 光と水のシンフォニー』をこの場所から見ることができます。

マリーナベイサンズから放たれるレーザー光線は、ため息が出る美しさ!

音楽と共に色が移り変わるマリーナベイサンズと噴水 そしてレーザー光線の全体を見ることが出来ました。

マーライオンパークからマリーナバイサンズへのアクセス

歩いて20分程度です。

高層ビル群やマリーナベイサンズを眺めながら歩けますので 素敵な風景を楽しむ時間になり 一石二鳥です。

写真左側のジュビリー橋を渡って歩くのがお勧めです。

シンガポール川に架かる歩道橋で絶景を見ながら安全に移動できます。

シンガポールの高層ビル群の手前にマーライオンパークが見えます。

小さなマーライオンを見つけられますでしょうか?

シンガポール・トランジットで 「マリーナベイサンズ」へ GO !

マレーシア マリーナベイサンズホテル

マリーナベイサンズホテルは、シンガポールの有名なランドマークであり、世界的に有名な高級ホテルです。

宿泊者限定のインフィニティープールは、憧れの場所です。

トランジット観光でなければ是非泊まってみたいホテルです。

スカイパーク<マリーナベイサンズ屋上展望台>

地上56階のスカイパーク屋上展望台は、有料で宿泊者でなくても行くことが出来ます。

マリーナベイサンズからシンガポールの街並みを見てみたいですね。

ガーデンズバイザベイ <シンガポール植物園>

マリーナベイサンズの東側に「ガーデンズバイザベイ」があります。

ガーデンズバイザベイは、最新技術を駆使した未来型植物園です。

今回私は、中に入ることができませんでしたが 次回は、必ず訪れたい場所です。

シンガポール・トランジットで 夜景を見る「リバークルーズ」へGO !

シンガポールは美しい川が流れており、その水辺からの景色を見られる「リバークルーズ」も人気のアクティビティです。

リバークルーズ船に乗れば、シンガポールの名所や歴史的な建物を眺めながら、穏やかな船旅を楽しむことができます。

リバークルーズのアクセス

クラークキーにチケット販売引換・乗船場所があります。

Grabで降りた場所からチケットセンターに行くのに少し迷いました。

「Clarke Quay Jetty Ticket Counter」がチケットの販売場所でネット予約の場合のチケット引換ができます。

Googleマップでこの場所を確認しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次